__ Luna 14 TOP

__

本文中のリンクを同じウィンドウに開く (現) 本文中のリンクを新しいウィンドウに開く (切り替え)
 
Other names
Lunik 14
03178

Type of Mission
Lunar orbiter

Launch
April 7, 1968
(1968年4月7日)

Launch site
Tyuratam
(Baikonur Cosmodrome)

U.S.S.R.

Launch vehicle
Modified R-7/SS-6/Sapwood
upper stage: 2nd Generation
plus Escape Stage



※Russian Rockets here

On-orbit (Payload)
Dry mass: 1700.00 kg

Landing site
-

   

1968年4月7日。ルナ14号(ルニク14号)が旧ソビエトの バイコヌール宇宙基地 から打ち上げられた。

14号は、第二世代の Launch Vehicle(second generation upper stage)が使われた最後のルナ・ミッションであり、それはまた、R-7/SS-6/Sapwood (ファミリー) が Launch Vehicle として使われた最後のルナ・ミッションでもあった。15号以降の Launch Vehicle にはプロトン・ロケットが使われるからだ。

1966年4月10日、ルナ14号スペースクラフトは月周回軌道に入りミッションを遂行した。

ミッションの内容やマウントされている観測機器等についてはルナ10号と共通する部分が多い。すなわち、月と地球の相互作用、月の重力場、異なる軌道上における通信品質、太陽にチャージされた微粒子群や宇宙線などが研究/調査対象となっていた。



End of Luna 14 TOP

__ Reference
National Aeronautics and Space Administration (NASA)
Kennedy Space Center (KSC)
Jet Propulsion Laboratory (JPL)
Goddard Space Flight Center (GSFC)
Johnson Space Center JSC Home Page (JSC)
National Space Science Data Center (NSSDC)
American Astronomical Society (AAS)
CHECKOUT and LAUNCH CONTROL SYSTEM PROJECT (CLCS)
Russian Rockets (1)-(9)

_ Writer
masaakix yokohama japan
E-Mail
admin@masaakix.interlink.or.jp
Web site
http://www.masaakix.interlink.or.jp/

著作権について