__ Surveyor 4 TOP

__

本文中のリンクを同じウィンドウに開く (現) 本文中のリンクを新しいウィンドウに開く (切り替え)
 
Mission type
-

Launch
Cape Canaveral, United States
July 14, 1967
(1967年7月14日)

Launch vehicle
Atlas Centaur-11

Spacecraft
Height: 3.3 m
Diameter: 4.6 m
Dry mass: 283.00 kg

 


Atlas Centaur


Surveyor Spacecraft

 

サーベイヤー4号の任務は、月面軟着陸を成し遂げ、アポロ計画のランディング・サイトを決定するために必要とされる月面の特性を調査することにあった。

が、月面着陸2.5分前になってコンタクト不能に陥り今回のミッションは失敗した (月面に激突した)。

Spacecraft

サーベイヤー探査機は、高さ3.3m、直径4.6m、重量約300kgで、3つの脚で支える構造となっていて、それに科学的・工学的な装備がなされている。 電源は、出力85ワットの太陽電池パネルとトータル出力4090ワットのバッテリーから供給される。 その他、平面アンテナや全方向性のアンテナ群、レーダー高度計、2台のテレビジョン・カメラ、サンプラー、そして、100以上の各種センサーなどがマウントされている。



End of Surveyor 4 TOP

__ Reference
National Aeronautics and Space Administration (NASA)
Kennedy Space Center (KSC)
Jet Propulsion Laboratory (JPL)
Goddard Space Flight Center (GSFC)
Johnson Space Center JSC Home Page (JSC)
National Space Science Data Center (NSSDC)
American Astronomical Society (AAS)
CHECKOUT and LAUNCH CONTROL SYSTEM PROJECT (CLCS)
Russian Rockets (1)-(9)

_ Writer
masaakix yokohama japan
E-Mail
admin@masaakix.interlink.or.jp
Web site
http://www.masaakix.interlink.or.jp/

著作権について