Go back

操作方法の詳細

(仕様)

  • サイト内 「Top(Guide and Information)/2001/Hal9000」(日本語バージョンのみ)の HTML を直接検索しますが、全ての HTML を検索できるわけではありません。
  • 検索結果としてリンクされるトップページやメニューページは、フレームレス・アニメーション最小限バージョン(JNS)に固定されます。

(当サイトの表記)

  • 「数字」: 原則として半角算用数字(1 2 3...)で表記するようにしていますが、一部(引用部分等)には全角の算用数字(1 2 3...)や漢数字(一 二 三...)が使われていることがあります。
  • 「数値」: 数字部分の表記は「数字」と同じ。そして、10,000,000 10000000 、50% 50パーセント、三分の一 3分の1 3分の1 1/3、km キロメートル、kg キログラム、、、等の表記が混在しています。
  • 「日付」: 数字部分の表記は「数字」と同じ。そして、1999年1月1日 1999年01月01日...等の表記が混在しています。
  • 「英字」: アルファベットは原則として半角英字(NASA APOLLO...)で表記するようにしていますが、一部(引用部分等)には全角の英字(NASA APOLLO...)が使われていることがあります。
  • 「名称」: 全角カタカナで表記する人名等は原則として「カール・セーガン」「ティコ・クレーター」のように「・」で区切ってありますが、一部(引用部分等)には「-」「−」「 」(半角空白)「 」(全角空白)が使われていることがあります(区切りがないものもあります)。
  • 「長音」: 全角カタカナで表記する外来語等の長音(「ー」)ですが、語尾の長音をキーワードに指定した場合ヒットしないものがあります。例えば、「コンピューター」「コンピュータ」どちらも表記といては正しいのですが、当サイトでは基本的に「コンピュータ」と表記してあります(長音を付す表記のほうが一般的ですが専門分野では長音を付さない表記が多いようです)。従って、語尾の長音はキーワードに指定しないほうが良いです。そのほうがどちらの表記にもヒットするからです。

(キーワード入力)

  • キーワードは、漢字、ひらがな、カタカナ(半角は不可)、半角の英数字(原則)、全角の英数字などが入力できます。
  • アルファベットについては大文字と小文字を区別せずにどちらでもヒットします。
  • AND検索(AかつBかつC)は 複数のキーワードの間を半角スペースで区切って指定し、OR検索(AまたはBまたはC)は 複数のキーワードの間を半角の | で区切って指定します。なお、AND検索とOR検索が混在している場合は、OR検索 > AND検索 となります。

(検索結果の1ページ中の表示件数)

  • 1ページ中に検索結果を何件表示させるかを指定します。検索結果が1ページにおさまらない場合は、改頁する為のボタンが付加されます(意味がわからなければデフォルト「10」でも不都合はありません)。

(検索対象ページ内の最大マッチ数)

  • 1つの対象ファイルについて、いくつまでのマッチ箇所表示を行なうかを指定します(意味がわからなければデフォルト「1」でも不都合はありません)。

(検索対象)

  • 「タイトルのみ」は、タイトル中にキーワードが含まれているかどうかを検索します(全てのHTMLタイトルが内容を反映しているとは限りません)。
  • 「ドキュメントのみ」は、タイトル以外のドキュメント中にキーワードが含まれているかを検索します。
  • 「タイトル+ドキュメント」は、まずタイトル中にキーワードが含まれているかどうかを検索し、次にタイトル以外のドキュメント中にキーワードが含まれているかを検索します(デフォルト/通常はこれでしょう)。