__ CSM BLOCK II Apollo-7 __

Command Service Module (Block II), Apollo-7

アポロ7号から、CSM が Block II バージョンに変更されている。消火装置、緊急酸素マスク、テレビジョン・カメラなどが付属。CM キャビンの空気混合率は打ち上げ時と大気圏再突入時のみ酸素60%、窒素40% である。アポロ1号の火災事故 を契機に火災の危険がある場面ではキャビン内を純粋酸素で満たさないよう改められていた。



 End of CSM BLOCK II Apollo-7 

__ Reference
National Aeronautics and Space Administration (NASA)
Kennedy Space Center (KSC)
Jet Propulsion Laboratory (JPL)
Goddard Space Flight Center (GSFC)
Johnson Space Center JSC Home Page (JSC)
National Space Science Data Center (NSSDC)
American Astronomical Society (AAS)
CHECKOUT and LAUNCH CONTROL SYSTEM PROJECT (CLCS)
_ Moon Investigation LogoMoon Investigator Badge

Writer : Masaaki Umehara
Contact us : Email
Search Engines : http://www.masaakix.interlink.or.jp/db/
The Apollo Program : http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/
Hal's Eyes Web Site / Home : http://www.masaakix.interlink.or.jp/

当サイトの著作権及び閲覧ガイド