__ Who is he? Apollo 11 __

He is Edwin "Buzz" Aldrin, Jr. Apollo 11 Lunar module pilot / He descends steps of Lunar Module ladder to walk on moon

開発者たちを悩まし続けた LM は、しかし、順調に月面に軟着陸する。1969年7月20日 午後9時56分15秒 (EST)、人類の歴史的な「第一歩」 (*1)が月面に刻まれたのである。 上のイメージはアームストロング船長に続いて LM を下船する(月面に飛び降りようとする)アポロ11号 LM パイロットのオルドリン飛行士だ(*2)。撮影者はアームストロング船長である。

- - - - -
(*1) ここにいう「第一歩」が意外と難解だ。アームストロング船長はLM(月着陸船)のラダーからフットパッドに「両足」で飛び降りた後、あらためて月面に「片足」で足跡をしるしているからである。この場面を扱ったドキュメンタリー、映画、TV等においてもその描写はまちまちで、フットパッドに「両足」で飛び降りた映像を「第一歩」のようにみせているものもある。ちなみに、「第二歩(第三歩ともいえるが)」のオルドリン飛行士は「両足」で月面に飛び降りている。

(*2) このイメージあるいは下のイメージに写っている飛行士を「第一歩」のアームストロング船長と注釈する報道・記事・その他の出版物が後を絶たない。しかしその見分け方は(アポロファンであれば)いたって簡単である。アームストロング船長の「第一歩」を撮影していたのは「彼の左側(LMラダーの左横=ちょうど脚と脚との中間)」に備わっていた MESA (Modularized Equipment Stowage Assembly)付属のTVカメラであり、このページ上のイメージのようなアングル(右方向から撮影)にはならないからだ。

Edwin "Buzz" Aldrin, Jr. Apollo 11 Lunar module pilot descending LM's ladder to the Surface (On a footpad)

このイメージは、まさに月面に降りようとしている LM フットパッド上のオルドリン飛行士である。アームストロング船長が LM のラダーを、慎重に一歩一歩降りていったのとは対照的に、彼はまるでカンガルーのように両足でピョンピョンと降りてきたのだった。 なお、ラダーを降りたフットパッド上は、月面上となんら変わりない位置にあることから、ここへの着地を「第一歩」とする見方もある。



 End of Who is he? Apollo 11 

__ Reference
National Aeronautics and Space Administration (NASA)
Kennedy Space Center (KSC)
Jet Propulsion Laboratory (JPL)
Goddard Space Flight Center (GSFC)
Johnson Space Center JSC Home Page (JSC)
National Space Science Data Center (NSSDC)
American Astronomical Society (AAS)
CHECKOUT and LAUNCH CONTROL SYSTEM PROJECT (CLCS)
_ Moon Investigation LogoMoon Investigator Badge

Writer : Masaaki Umehara
Contact us : Email
Search Engines : http://www.masaakix.interlink.or.jp/db/
The Apollo Program : http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/
Hal's Eyes Web Site / Home : http://www.masaakix.interlink.or.jp/

当サイトの著作権及び閲覧ガイド