__ Basalt 12008 Apollo 12 lunar sample

__

Basalt 12008, Apollo-12 Lunar Sample

このサンプルは、直径2cm、重さ58g の玄武岩である。玄武岩は溶岩が凝固したもので地球上でいえばハワイなどで見かける火山岩のようなものだ。主に輝石や斜長石からなっている。

アポロ12号で採取されたサンプル(岩石)は玄武岩が殆どだった(アポロ11号で採取されたサンプルは玄武岩と角礫岩が同程度の割合で含まれていた)。後の測定で、採取された玄武岩は約31億年〜33億年前の岩石であることが判明する。これは、アポロ11号のそれより5億年ほど若い。

また、アポロ12号のランディング・サイトから採取された玄武岩は橄欖石やチタン鉄鉱を含むものではあったが、アポロ11号のサンプルのようなチタン(チタニウム)を多量に含むものは見当たらなかった。この地域が赤みがかっているのは以上のことが原因かもしれない。



 End of Basalt 12008 Apollo 12 lunar sample 

__ Reference
National Aeronautics and Space Administration (NASA)
Kennedy Space Center (KSC)
Jet Propulsion Laboratory (JPL)
Goddard Space Flight Center (GSFC)
Johnson Space Center JSC Home Page (JSC)
National Space Science Data Center (NSSDC)
American Astronomical Society (AAS)
CHECKOUT and LAUNCH CONTROL SYSTEM PROJECT (CLCS)
_ Moon Investigation LogoMoon Investigator Badge

Writer : Masaaki Umehara
Contact us : Email
Search Engines : http://www.masaakix.interlink.or.jp/db/
The Apollo Program : http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/
Hal's Eyes Web Site / Home : http://www.masaakix.interlink.or.jp/

当サイトの著作権及び閲覧ガイド