__ Apollo Command Service Module TOP _blank __

本文中のリンクを同じウィンドウに開く (切り替え) 本文中のリンクを新しいウィンドウに開く (現)




[ Apollo Modules TOP ][ C S M ][ CM/Command Module ][ SM/Service Module ][ LM/LEM/Lunar Module ]


モジュール概観

CSM (Command Service Module) は、CM (Command Module/司令船) と SM (Service Module/機械船) が連結されたモジュール群である。 通常、アポロ宇宙船といえば CSM 又は CSM + LM (Lunar Module /月着陸船) を指す場合が多い。 CSM 全体としては、全長 約11m、直径 約3.9m、重量約30.5トンとなる。

打ち上げ時から CSM の状態で格納されていて、地球周回、LM (月着陸船) とのドッキング、月周回と、大気圏再突入の直前まで切り離されることはない(*)。不必要になったハードを切り離せる3モジュール構想 (CM, SM, LM) は非常に合理的だ。

(*) 打ち上げ段階における爆発事故等の緊急事態は別で、緊急脱出システム (Apollo Launch Escape System) は CM のみを救出する。

※モジュールの詳細については、Command Module (司令船)Service Module (機械船) を参照のこと。


Apollo-16 CSM Lunar Orbit

Apollo-15 CSM Lunar Orbit

Apollo-9 CSM at Cape Kennedy



 End of Command Service Module TOP _blank 

__ Reference
National Aeronautics and Space Administration (NASA)
Kennedy Space Center (KSC)
Jet Propulsion Laboratory (JPL)
Goddard Space Flight Center (GSFC)
Johnson Space Center JSC Home Page (JSC)
National Space Science Data Center (NSSDC)
American Astronomical Society (AAS)
CHECKOUT and LAUNCH CONTROL SYSTEM PROJECT (CLCS)
_ Moon Investigation LogoMoon Investigator Badge

Writer : Masaaki Umehara
Contact us : Email
Search Engines : http://www.masaakix.interlink.or.jp/db/
The Apollo Program : http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/
Hal's Eyes Web Site / Home : http://www.masaakix.interlink.or.jp/

当サイトの著作権及び閲覧ガイド

LM (Lunar Module) /月着陸船 (ルナ・モジュール) CM (Command Module) /司令船 (コマンド・モジュール) Service Module /SM LM (Lunar Module) /月着陸船 (ルナ・モジュール) CM (Command Module) /司令船 (コマンド・モジュール) SM (Service Module) /機械船 (サービス・モジュール) CM (Command Module) /司令船 (コマンド・モジュール) SM (Service Module) /機械船 (サービス・モジュール)