__ Damaged Tanks (1) Apollo 13

__

This view of the damaged Apollo 13 Service Module, From Command Module

Damaged (1) | Damaged (2) | Damaged (3)

1970年4月13日午後10時7分53秒、地球から約 320,000km(地球と月の平均距離は384,401km)の位置でそのアクシデントは発生した。司令船パイロットのスワイガートが酸素タンク攪拌用パワー・ファンのスイッチを入れると同時に爆発が起こったのだ。

"Houston, we've had a problem here."

電源の中枢であるメーン・バスBの電圧がどんどん低下していく。SM(Service Module /機械船)からは何かが漏れ出しているようだ。



 End of Damaged Tanks Apollo 13 

__ Reference
National Aeronautics and Space Administration (NASA)
Kennedy Space Center (KSC)
Jet Propulsion Laboratory (JPL)
Goddard Space Flight Center (GSFC)
Johnson Space Center JSC Home Page (JSC)
National Space Science Data Center (NSSDC)
American Astronomical Society (AAS)
CHECKOUT and LAUNCH CONTROL SYSTEM PROJECT (CLCS)
_ Moon Investigation LogoMoon Investigator Badge

Writer : Masaaki Umehara
Contact us : Email
Search Engines : http://www.masaakix.interlink.or.jp/db/
The Apollo Program : http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/
Hal's Eyes Web Site / Home : http://www.masaakix.interlink.or.jp/

当サイトの著作権及び閲覧ガイド